海外ではレッドブルの飲み過ぎで死亡事故や失明も!?

海外ではレッドブルを飲み過ぎて大変なことに



最近コンビニに行けば必ず置いてあるエナジードリンク、そのなかでも圧倒的に人気のあるレッドブル(Red Bull)ですが、レッドブルの飲み過ぎによって、とんでもないことになった事例がネット上などで話題になっています。

レッドブルそのものは決して危険なものではありません。

ただ、レッドブルの飲み過ぎが危険なのです。

まあ、レッドブルに限らず飲み過ぎ、食べ過ぎは健康にいいものではありませんよね。

レッドブルを否定するわけではありませんが、レッドブルを飲み過ぎてひどい目にあった事例がいくつか報告されているので、ご紹介します。

これを見れば皆様もレッドブルを飲み過ぎることはなくなるでしょう(笑)

レッドブルの飲み過ぎが原因!?26歳 女性 失明寸前に

一日に平均30本程度のレッドブルを飲み、特発性頭蓋内圧亢進症という病を発症したとのことです。この病気は頭蓋内圧が上昇し、激しい頭痛、吐き気、耳鳴り、さらには視野が狭まり、最悪失明に至るのです。

彼女は、子育てに追われ、食事もままならず、毎日大量に高カロリーのレッドブル飲み、みるみる肥満になり、この病気にかかってしまったと考えられています。

今では、レッドブルの飲み過ぎを止めたことで、肥満を解消し、健康体を取り戻そうとしているようです。

ただし、レッドブルの飲み過ぎと頭蓋内圧亢進症の因果関係は現在のところ不明であり、レッドブルが原因とは判断できません。そもそも、1日に30本という量であれば、レッドブル以外を飲んでいたとしても、病気にかかってそうですね。

レッドブルを毎日飲んでいた40歳男性 心臓発作により死亡

毎日レッドブルを4本飲み続けていた男性が仕事終わりに、レッドブルを飲んだ後に心臓発作を起こして死亡したというのです。

レッドブルにはカフェインが含まれており、カフェインの多量の摂取は心臓に負担をかけるので、それが原因だと言われています。

毎日とはいえたった4本のレッドブルを飲んだことで心臓発作というのは、さすがに他の原因も重なったとも考えられますが、それでも日々のレッドブルの飲み過ぎが引き起こした事故といえるかもしれません。

運動中にレッドブルを飲み過ぎ18歳男性 死亡

バスケの試合中にレッドブルを4本飲んで亡くなったようです。この死因もレッドブルの飲み過ぎが原因ではないかと調査中とのことです。

こちらもたった4本ですので、カフェインの致死量には遠く及びませんし、何らかの他の原因も重なったのでしょう。カフェインの致死量についてはこちらに詳しく記載しています→レッドブル飲み過ぎて致死量に!?

レッドブルの飲み過ぎは危険かも!適量を心がけよう

上記の例は、海外の出来事であり、日本のレッドブルは海外製と成分が異なるということもあり、事故は起きていないようです。

しかし、慢性的にレッドブルを飲み過ぎていて、カフェイン中毒になる可能性や、消化器系、循環器系への負担がかかり病気になる可能性も否めません。なにごとも、「過ぎたるは及ばざるがごとし」と肝に銘じておきましょう!

<関連記事>
レッドブル飲み過ぎて死亡!?
レッドブル飲み過ぎによる吐き気
レッドブル飲み過ぎで肝臓が悪くなる!?@

レッドブルを飲み過ぎている方へ!カフェインに負けないイミダペプチド

レッドブルを飲み過ぎてカフェインの副作用がこわいという方はたくさんいらっしゃると思います。

カフェインは一時的に脳を覚醒させ、疲れを忘れさせてくれる効果が期待できますが、あくまでも一時的です。

朝起きるのがつらかったり、仕事中集中したくてもできなかったり、身体がへとへとなのは、活性酸素が原因だと言われています。

その、活性酸素から身体を守ってくれるのが、イミダペプチドという有用成分です。

長時間休むことなく数千キロ飛び続ける渡り鳥の胸肉にヒントを得て、研究された結果、その渡り鳥の驚異的な持久力正体がイミダペプチド成分であることを突き止めたのです。

そして、大阪市、大阪市立大学、日本ハム中央研究所などが、産学官連携プロジェクトとして、研究・商品開発を進め、完成したのが、イミダペプチドドリンクです。

いいかげん、レッドブルを飲んで身体を疲れを誤魔化すのは止めたいという方には、ぴったりの成分です。

より効率的に成分を吸収できるドリンクタイプが、今なら980円で購入できるキャンペーンが行われています。

10本で980円なので、1本あたり98円で、レッドブルを200円で買っていることを思うとかなりお得な上に、もうカフェインの副作用などにおびえることもありません。

イミダペプチドの有用性は多くのメディア(ためしてガッテン[NHK]、所さんの目がテン![日本テレビ]、Tarzan[雑誌])などで紹介されており、急激需要が増えているそうですが、実はイミダペプチドは大量生産が難しい成分で、供給が追い付かなくなるおそれがあります。

そのため、980円でイミダペプチドドリンクを購入できる機会はすぐに終わってしまう可能性があります。

イミダペプチドを少しでも試してみたいと思われた方は、最善の選択をしてください。

980円で購入できるのは公式サイト限定キャンペーンです。

↓公式サイトで詳細と口コミを確認する↓

 

サイトマップ