レッドブル飲み過ぎで死亡するなんてウソ!?正しい知識を持とう!

レッドブル飲み過ぎで肝臓が悪くなる!?@

レッドブルの飲み過ぎで急性肝炎を発症したというニュースが騒がれたことがありました。

そのニュースによるとレッドブルを1日5本程度毎日飲み、それを3週間も続けていたそうです。

明らかにレッドブル飲み過ぎですよね(笑)

その結果、下痢・吐き気・発熱・頭痛・倦怠感などの症状がでる急性肝炎となってしまったようです。

レッドブル飲み過ぎによる症状関連コンテンツ

交感神経が刺激され下痢になる
カフェインには交感神経を刺激する効果があります。交感神経とは、副交感神経と対を成すもので、交感神経は ..... >> 続きを読む

レッドブルに限らずコーヒー・紅茶でもカフェインに注意
上記の症状はもちろんカフェインが原因なので、コーヒーや紅茶などカフェインを多く含むものを摂取すること ..... >> 続きを読む

レッドブルを飲み過ぎるとなぜ動悸が起こるのか
なぜ、レッドブルを飲み過ぎると動悸が起こることがあるのでしょうか?それは、カフェインによる自律神経へ ..... >> 続きを読む
 

サイトマップ