レッドブルを飲まず元気になるには

レッドブルに頼らず疲れをとりたい


疲れたときにはレッドブル!でもこれ以上は飲み過ぎかも・・・

疲れ果ててレッドブルを買いに行くのもめんどくさい・・・

金銭的にレッドブルに頼り続けるのは苦しい・・・

レッドブルなどのエナジードリンクに頼らず疲労を回復する方法があればいいですよね!しかも、即効性があればなお良し。そんな疲労回復方法をご紹介します。

また、レッドブルの代わりになる元気の出る食品をレッドブルを飲み過ぎないための代用品で紹介していますので、併せてご覧ください。

マッサージ


マッサージは気持ちがいいだけで、疲れがとれているのかな?と疑問を持たれている方もおられるかもしれませんが、マッサージは医学的に疲労回復に効果があると分かっています。血液やリンパの流れを良くし、筋肉にピンポイントでストレッチ効果を与えるので、身体の緊張がほぐれ疲労が取り除かれます。

また、マッサージによって副交感神経の働きが活発になり、脳がリラックスすることで精神的な疲労も和らぎます。

マッサージ店に通う時間やお金を考えると自宅でマッサージ機を使う方がコストパフォーマンスは良いかもしれませんね。最近ではマッサージ機も色んなタイプがあり、価格も安いので、自分に合ったものをぜひ見つけてください。

アロマ


アロマテラピーを経験されたことのない方は、その効果に疑問を持たれるかもしれません。確かに、良い香りが身体に作用するのはなんだか不思議ですよね。

でも、逆に臭いにおいを嗅いで吐き気がしたり、食欲が無くなったりした経験はあるんじゃないでしょうか?香りは脳に働きかけ、様々効果を発揮します。

疲労回復、ストレス解消、寝つきを良くするなどの効果があります。過度な疲労などには効き目は薄いですが、軽度な症状であれば即効性があるのでオススメです。

最近では女性だけでなく、男性にもその効果の高さから人気を集めているようです。毛嫌いせず、一度試してみてはいかがでしょうか?

瞑想


瞑想と聞くとどこか宗教的なイメージを持ちますが、目を閉じて、なにも考えず、深呼吸をする。これだけでOKです。本当の瞑想はなにやらたくさんの手順があるようですが、目を閉じているだけで脳へ入ってくる情報の80%程度を遮断できますので、脳を休めるのには非常に効果的なのです。あわせて深呼吸をすることで、血流が良くなり、身体もリラックスできます。

コーヒーナップ


ッドブルを飲み過ぎないための代用品でもお話しましたが、コーヒーナップは疲れをとり、下がったパフォーマンスを元に戻すのに効果的です。

その方法はコーヒーを飲んだ後に20分間仮眠をとるだけです。

これだけでとても目覚めが良く、すっきりしてすぐに勉強や仕事に取りかかれるぐらいに元気になります(個人的感想)少し難しい話しなので省略しますが、20分間の仮眠をとったあとはカフェインの効果をより一層引き出せる状態になっています(20分以上の仮眠は逆効果)。

そしてカフェインが体内に吸収されるまで20分程度かかります。

つまり、コーヒーナップを行うことで、カフェインの効果を最大に発揮した状態で目覚めることができるので、一気に疲労感から解放されるのです(医学的にも効果的な方法とされていますが、個人差があります)

レッドブル以外で疲労回復

疲労回復法はたくさんありますが、疲れをとるものであって、元気にするものではないので、いつも以上のパフォーマンスを引き出そう思うとやはり、レッドブル等のエナジードリンクはここぞというときには心強いですね。

私はコーヒーナップが個人的には一番効果があるので、よく使っています。

ぜひ試してみてください。

 

サイトマップ